戦略コーチング

「全社でお客様目線を徹底したいと思っているのだが、
なかなか製品中心の考え方から抜け出せない…」
多くの企業の経営者やマネージャーが悩んでおられます。

製品中心の考え方から、お客様目線のマーケティング思考に変わるためには、「御社の強み」と「お客様の課題」を、マーケティング戦略の考え方で繋げて、「お客様が買いたくなる商品」を生み出すことです。

実はこの「御社の強み」も「お客様の課題」も、一番理解しておられるのは他ならぬ御社の皆様です。御社が悩んでおられる課題は、実は御社の中に解決策があります。その解決策を見つけるために役立つのが、マーケティング戦略思考コーチング手法の組み合わせです。

そこでマーケティング戦略コーチングプログラムでは、弊社が数多くのお客様プロジェクトで蓄積した経験に基づき、弊社が独自に開発したマーケティング戦略フレームワークとコーチング手法を組み合わせて、個人向け・企業向けに3つのプログラムを提供します。





3つのマーケティング戦略コーチングプログラム
サービス 対象とする方  内容   人数
【個人向け】
個人コーチング

(2時間)
→詳細はこちら
経営者、
マネージャー
マーケティング戦略のフレームワークに基づいたコーチングによる対話を通じて、解決策を探っていきます
(前提条件:弊社講演を受講していること)
1人
(3名まで可)
【企業向け】
グループ
ワークショップ

(1日間)
→詳細はこちら
マネージャー、
若手リーダー
マーケティング戦略のフレームワークに基づいたワークショップとチーム発表・ディスカッションを通じて、「お客様が買う理由」の考え方を身につけていきます
(前提条件:弊社講演を受講していること)
20-25名
(4-5チーム)
【企業向け】
チーム
プロジェクト

(半年間)
→詳細はこちら
マネージャー、
若手リーダー
新事業/新商品開発の実プロジェクトを通じて、マーケティング戦略のフレームワークに基づいたコーチングを受けていただきながら、実際に「お客様が買う理由」を作っていきます
(前提条件:グループワークショップを修了していること)
5-6名
(1チーム)

(なお、本プログラムは過去に弊社講演を受講された方が対象になります)