プロフィール

永井 孝尚 (ながい たかひさ)

マーケティング戦略コンサルタント。
ウォンツアンドバリュー 株式会社 代表。

1984年に慶應義塾大学工学部・計測工学科を卒業。

同年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
1991年、IBM大和研究所の製品プランナー、製品開発マネージャー。
1998年、戦略マーケティングマネージャー。CRMソリューション、ソフトウェア事業部などの事業戦略と実施を担当。
2012年、ソフトウェア事業部の人材育成部長。人材育成戦略立案と実施を担当。
2013年6月、日本アイ・ビー・エムを退社。

同年7月、ウォンツアンドバリューの代表に就任。

幅広い企業に新規事業開発支援を行う一方、年間2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。仕事で役立つ経営戦略を学ぶ「永井塾」も主宰。

主な著書に、シリーズ60万部の「100円のコーラを1000円で売る方法」(KADOKAWA)、10万部の「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」(SB新書)、9万部の「世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた」(KADOKAWA)など。著書は累計100万部を超えている。(→著書一覧はこちら

「100円のコーラを1000円で売る方法」は、2012年、テレビ番組「王様のブランチ」の年間ランキング・ビジネス書部門第1位、出版業界の二大取取次会社であるトーハン年間ランキング・ビジネス書部門第2位日販年間ランキング・ビジネス書部門第3位にランクインした。

著書は韓国、台湾、中国、タイ、米国でも翻訳・出版されている。